〔振込振替〕 組戻しとはなんですか?
新しいウィンドウで開きます。振込結果照会の振込状況が「手続済」の場合は、振込の取消を承ることはできません。
振込手続き完了後に、ご依頼内容に誤りがある、または振込を取消したい等、お客さま(依頼人)のご都合でその振込を取消する場合、組戻しの手続きが必要です。

組戻しの依頼には、新しいウィンドウで開きます。組戻手数料がかかり、振込先金融機関を通じ、誤って振込された相手(受取人)の同意を得る必要があるため、お時間がかかります。
また、受取人の同意が得られない場合は、返却されません。


組戻しの依頼方法は新しいウィンドウで開きます。こちら
※組戻しの依頼をした場合、振込資金の返却いかんに関わらず、振込手数料と組戻手数料は返却されません。
※平日夜間・土日祝日の振込の組戻しは、翌銀行営業日の取扱いとなります。

なお、お客さまと受取人との間で直接協議できる場合には、まずは受取人にご相談ください。
組戻しの具体例

・証券会社やFX会社へ振込したが、振込依頼人名と振込先口座の名義が異なっていた
・IDや会員番号などを振込依頼人名に付けないまま、仮想通貨企業へ振り込んだ、など。

お客さまの疑問は解決しましたか?

カテゴリ

Q&A > 振込・振替・支払 > 振込全般

Q&A > お問合せフォームによくあるご質問 > 振込・振替

関連Q&A

Q&A検索

検索の多いキーワード :  デビットスマート認証振込ランク

Copyright© SBI Sumishin Net Bank, Ltd. All Rights Reserved.