〔くりっく365〈FX〉〕 注文内容を入力する際の執行条件にある、「トリガ」とはなんですか?

あらかじめトリガ価格を指定し、為替レートが指定したトリガ価格以上に上昇したときに買の成行注文、指定したトリガ価格以下に下落したときに売の成行注文が発注される予約注文です。 注文受付時間帯に発注できます。有効期間は、「当日」「週末」「無期限」「日時指定」から選択いただきます。(有効期間内までに約定しない場合、注文は無効)
一般的に現在の為替レートより不利な価格を指定して注文する場合に利用され、損失の拡大を防ぐためなどに利用されます。

買付のトリガ注文 具体例

円→米ドルの【売気配】(買付レート)120.00円のとき、122.00円のトリガで買付の注文をする場合

  • ⇒【売気配】(買付レート)が122.00円以上になった時点で、買付注文が発注されます。
具体例:買付のトリガ成行

売却のトリガ注文 具体例

円→米ドルの【買気配】(売却レート)120.00円のとき、118.00円のトリガで売却の注文をする場合

  • ⇒【買気配】(売却レート)が118.00円以下になった時点で、売却注文が発注されます。
具体例:売却のトリガ成行
  • ※トリガ注文において、買いのトリガ価格をその時点の実勢価格より低い価格で指定した場合、および売りのトリガ価格を実勢価格より高い価格で指定した場合には、その時点の実勢レートにより成行注文となります。

お客さまの疑問は解決しましたか?

カテゴリ

Q&A > くりっく365<FX> > 注文方法

関連Q&A

Q&A検索

検索の多いキーワード :  デビットスマート認証振込ランク

Copyright© SBI Sumishin Net Bank, Ltd. All Rights Reserved.