〔Oh! FX〕 預託証拠金率が低下した場合にメールなどで連絡してくれますか?

取引時間中 1分ごとの時価評価において、実質証拠金額が必要証拠金額に対してアラーム水準を下回ると(預託証拠金率がアラーム水準を下回ると)、預託証拠金率の低下をお知らせする通知メールを発信します。
通知メールは、1取引日につき一度のみの配信となります(一度メールが配信されると、同一取引日に再度アラーム水準に達しても、メールは配信されません)。また、アラーム水準に達したことを検知する前にロスカット水準に達した場合は、メール配信がなくロスカットされます。

アラーム通知メールの活用
アラーム通知メールは、預託証拠金率の低下をお知らせするメールです。
有効比率がさらに低下するとロスカットされますので、

  • ロスカット前に、証拠金を追加入金することでロスカットを防ぐ
  • ロスカット前に、保有建玉の決済注文を行うことで損失の拡大を防ぐ

などの対策をとるためのお知らせ機能として利用できます。

アラーム水準は、コースごとの基準を最低とし5%ごとにお客さまの任意で設定が可能です。(上限95%)

  • レバレッジ1、3、5、10: 預託証拠金率50%~95%
  • レバレッジ25、30: 預託証拠金率70%~95%

変更は、Oh! FX 取引画面〔設定>レバレッジ設定〕より行います。

ご注意事項ご注意事項

  • アラーム通知メールなどのお知らせメールは、通信回線の状況などの影響により、お客さまへのメール到着が遅れたり、届かない場合もあります。当社では、送信されたメールの到着確認は行っておりません。必ずログイン後の取引画面にて、都度お客さまのお取引状況をご確認ください。


お客さまの疑問は解決しましたか?

カテゴリ

Q&A > Oh! FX > アラーム・ロスカット・証拠金不足

関連Q&A

Q&A検索

検索の多いキーワード :  スマート認証デビット振込ランク

Copyright© SBI Sumishin Net Bank, Ltd. All Rights Reserved.