〔口座情報〕入出金明細が確認できる期間を教えてください。
円普通預金、SBIハイブリッド預金、外貨普通預金について、7年前の1月1日以降の明細が照会可能です。

ご注意事項ご注意事項

7年前の1月1日より過去の明細、解約した目的別口座、および休止中のSBIハイブリッド預金の明細は表示されません。
CSVダウンロードもご利用可能です。
なお、スマートフォンアプリ(外貨預金)は過去15ヵ月の明細が照会可能です。

※表示されなくなった入出金明細が必要な場合は、「取引明細書」を請求していただく必要があります。
「取引明細書」の発行手数料は発行期間1ヵ月ごとに864円(税込)です。取引明細が1件もない場合も、月ごとに手数料が必要となります。
例えば3ヵ月分(期間指定:2014年4月~2014年6月)の取引明細書を各月1通ずつ発行する場合は、864円×3ヵ月×1通=2,592円(税込)の手数料がかかります。
証明書の発行方法・手数料

メモ機能について
入出金明細にメモを入力することができます。
入出金内容について、記録を残す場合など、お客さまの用途に応じてご利用ください(メモの入力は任意です)。
具体例
  • 12月の家賃の振込⇒「家賃12月分」など
  • 1月の仕送りの入金⇒「仕送り1月分」など

メモは全角15文字以内で入力することができ、いつでも追加・編集・削除することができます。
メモは当社のWEBサイト内でお客さまが入出金内容を管理するためのものです。振込をした場合などに、メモの内容が受取人に伝わることはありません。

お客さまの疑問は解決しましたか?

カテゴリ

Q&A > 口座情報 > 入出金明細

関連Q&A

Q&A検索

検索の多いキーワード :  デビット振込ランクスマート認証

Copyright© SBI Sumishin Net Bank, Ltd. All Rights Reserved.