〔SBI証券連携〕 SBI ハイブリッド預金の残高より、出金可能額が少ないのはなぜですか?

SBI 証券の取引で必要な金額があり、資金が拘束されている可能性があります。

SBI 証券で株式等の買付をした場合や登録の振込先への出金指示を行われた場合などは、
残高からSBI 証券で必要となる金額(資金拘束額)を差し引いた金額が出金可能額として
表示され、その後、SBI 証券で入金が必要な日(受渡日)に自動的にSBI 証券へ資金が
振替えられ、残高が減ります。

なお、SBI 証券と当社のSBI ハイブリッド預金の間では、SBI 証券からの指示または請求により
資金移動(入出金)が行われます。

SBI  証券⇔SBI ハイブリッド預金の間で振替えられる金額は、SBI 証券での取引による
ところとなりますので、 その内訳や振替のタイミングなどの詳しい内容につきましては、
SBI 証券WEBサイト(※)にてご確認ください。

※SBI 証券WEBサイトは新しいウィンドウで開きます。こちら

お客さまの疑問は解決しましたか?

カテゴリ

Q&A > 証券連携(ハイブリッド預金等) > ハイブリッド預金:入出金

Q&A > 証券連携(ハイブリッド預金等) > SBI 証券連携サービス全般

関連Q&A

Q&A検索

検索の多いキーワード :  スマート認証デビット振込ランク

Copyright© SBI Sumishin Net Bank, Ltd. All Rights Reserved.