〔外貨預金〕 平均購入レートの表示
各通貨の買付時のレートおよび「取得レート登録」にて登録したレートの加重平均レートを表示します。

計算方法

平均購入レート = 取引原価総額(※1) ÷ 外貨預金残高

【例】
1月10日  2,000円  1USD=100.00円で米ドルを購入(20USD)
2月 5日  1,000円  1USD=105.00円で米ドルを購入(9.52USD)
3月16日  3,000円  1USD=100.00円で米ドルを購入(30USD)

平均購入レート = (2,000+1,000+3,000) ÷ (20+9.52+30) = 100.80円(1USDあたり)


※1:取得原価総額:外貨預金を取得するのに要した円貨の総額。なお、外貨預金残高増減時の取得原価総額の増減分は、以下の通りです。(利息の入金、国税・地方税による出金では取得原価総額は変動しません。)

【取得原価総額の増加要因】
  • 外貨買付(対円):外貨を購入するのに要した円貨。
  • 外貨買付(対米ドル)外貨預金約定時点での対円レート(外貨預金買付)(※2) × 外貨買付に要した外貨(米ドル)
  • 上記以外:外貨預金入金金額×お客さまの登録した取得レート
※2:クロスカレンシー取引の計算に関して、2016年9月12日より前のお取引の計算は対円の終値による円換算、2016年9月12日以降のお取引は対円の仲値による円換算により計算します(仲値=(買付レート+売却レート)÷2)。

【取得原価総額の減少要因】
  • 外貨預金の売却:外貨預金の売却金額 × 約定時の平均購入レート
  • 上記以外の出金:外貨預金の出金額 × 出金時の平均購入レート

お客さまの疑問は解決しましたか?

カテゴリ

Q&A > 外貨預金 > 外貨預金全般

Q&A > 外貨預金 > 外貨損益状況

関連Q&A

Q&A検索

検索の多いキーワード :  デビットスマート認証振込ランク

Copyright© SBI Sumishin Net Bank, Ltd. All Rights Reserved.