〔住宅ローン〈フラット35〉〕 フラット35(保証型)、ミスターパッケージローンの住宅ローンを全額繰上返済した後、何か手続きが必要ですか?
Image

抵当権の抹消登記が必要です。
抹消登記には、
(1)お客さまご自身で申請する方法
(2)司法書士に依頼する方法
があります。
全額繰上返済後、住信SBIネット銀行よりご登録のご住所宛に抵当権の抹消登記に必要な書類をお送りします。1週間ほどでお客さまのお手元に届きますので、しばらくお待ちください。
※全額繰上返済後にゴールデンウィーク、シルバーウィーク、年末年始等の大型連休がある場合、抵当権の抹消登記に必要な書類の送付は通常よりもお時間がかかります。

抵当権の抹消登記を司法書士に依頼する場合
抵当権の抹消登記に必要な書類の中に、住信SBIネット銀行の提携司法書士の連絡先を同封しております。お客さまご自身で司法書士へご連絡ください。
※登記費用、司法書士報酬はお客さまのご負担となります。

お客さまの疑問は解決しましたか?

カテゴリ

Q&A > 住宅ローン(フラット35) > 繰上返済

関連Q&A

Q&A検索

検索の多いキーワード :  デビットスマート認証振込ランク

Copyright© SBI Sumishin Net Bank, Ltd. All Rights Reserved.