〔住宅ローン〈フラット35〉〕 全額繰上返済の方法を教えてください。

Image

フラット35(買取型)とフラット35(保証型)・ミスターパッケージローンで繰上返済方法が異なります。

フラット35(買取型)の全額繰上返済
繰上返済を希望する日の1ヵ月前までに手続きが必要です。
融資実行後は状況によりお問合せ先が異なるため、お問合せ先について新しいウィンドウで開きます。こちらをご参照のうえお問合せください。
※住宅金融支援機構のインターネットサービス「住・My Note」を利用しての繰上返済はできません。

フラット35(保証型)、ミスターパッケージローンの全額繰上返済
繰上返済の返済理由に応じて、以下のお手続きを行ってください。
なお、繰上返済の返済理由によって、お手続き方法および抵当権抹消書類をお渡しできる日が異なります。

■返済理由が「任意」の場合 ( 抵当権抹消書類は繰上返済後1週間前後にお渡し
当社WEBサイトログイン後 新しいウィンドウで開きます。繰上返済 より予約のお手続きをしてください
当社WEBサイトログイン後 新しいウィンドウで開きます。繰上返済シミュレーション からお進みいただくこともできます。

抵当権の抹消書類は、繰上返済後、1週間前後でご登録住所宛に郵送いたします。

繰上返済希望日は、翌日から60日以内の営業日(土・日・祝日およびその他法令で定められた銀行の休日を除く)であればいつでも指定できますが、繰上返済希望日に翌営業日を指定する場合は、繰上返済希望日の前日19:00までにお手続きが必要です。

■返済理由が「借換」もしくは「売却」の場合 ( 抵当権抹消書類は繰上返済日の当日にお渡し
住信SBIネット銀行のWEBサイトからは予約のお手続きができません。
繰上返済希望日の10営業日前までに住信SBIネット銀行 カスタマーセンターへご連絡ください。
なお、抵当権の抹消書類が繰上返済日当日に必要となる場合は、当社所定の方法によりお渡しいたします。(詳細についてはカスタマーセンターにご連絡いただいた際にご説明いたします。)状況によっては、抹消登記手続きを当社指定の司法書士へご依頼いただく必要がございますので、あらかじめご了承ください。

※受付日と完済日の間に、ゴールデンウィーク、シルバーウィーク、年末年始等の大型連休を挟む場合は、15営業日前までにご連絡ください。

お電話いただいた際は、自動音声によるご本人さま確認が必要です。
以下をご入力いただきますので、お手元にキャッシュカードまたは認証番号カードをご用意ください。

  • お客さま番号(支店番号3桁+口座番号7桁)・・・キャッシュカードまたは認証番号カードに記載
  • テレフォンバンキングパスワード(4桁~32桁)・・・お客さまご自身で設定したパスワード
  • 認証番号表の数字・・・キャッシュカード裏面または認証番号表に記載

お客さまの疑問は解決しましたか?

カテゴリ

Q&A > 住宅ローン(フラット35) > 繰上返済

関連Q&A

Q&A検索

検索の多いキーワード :  デビット振込スマート認証ランク

Copyright© SBI Sumishin Net Bank, Ltd. All Rights Reserved.