〔住宅ローン〈フラット35〉〕 現在複数名義(連帯債務・連帯保証人・ペアローン等)で借入れしている住宅ローンを、フラット35に借換えることができますか?また、債務者の変更や契約形態の変更はできますか?
Image

フラット35(買取型)への借換
ペアローン・連帯債務で複数名義で借入されている場合、フラット35(買取型)の以下の連帯債務での契約への借換が可能です。ただし、債務者の変更はできません。
  • 親子リレー返済
  • 収入合算
  • 上記のいずれにも該当しない連帯債務

借換元の住宅ローンが、債務者が1名と連帯保証人での借入の場合は、債務者単独への借換、または、債務者を追加して連帯債務での借換が申込できます。(債務者の人数は合計して2名までとなります。)。
※債務者を追加する場合や借換えに伴い住宅等の共有持分を変更する場合は、住宅ローン控除の取扱いや税金について、最寄りの税務署又は税理士にご確認ください。

フラット35(保証型)への借換
フラット35(保証型)は、債務者は1名のみです。
ペアローン・連帯債務で複数名義で借入されている場合、フラット35(保証型)への借換にあたり契約形態の変更はできないため、借換いただけません。
借換元の住宅ローンが、債務者が1名と連帯保証人での借入の場合は、借換いただけます。
ただし、借換にあたり債務者・連帯保証人を変更することはできません。

お客さまの疑問は解決しましたか?

カテゴリ

Q&A > 住宅ローン(フラット35) > 借換え

関連Q&A

Q&A検索

検索の多いキーワード :  スマート認証NEOスマート認証デビット振込

Copyright© SBI Sumishin Net Bank, Ltd. All Rights Reserved.