〔コイントス〕 同一の特約通貨・預入期間で、金利が異なるのはなぜですか?
特約レートが異なるためです

特約レートがより円高水準に設定される商品のほうが、元本を「円貨」で受け取る可能性が高くなるため、そのぶん金利も低くなります。
具体例

元本通貨変動型 円仕組預金「コイントス」米ドル1ヵ月
 ・ 商品A: 特約レート = 当社為替レート -0.5
 ・ 商品B: 特約レート = 当社為替レート -1.0
※特約レートに関し、商品Bのほうが商品Aより円高水準に設定されている。

 ・ 元本を「円貨」で受取る可能性 … 商品A < 商品B
 ・ 金利 … 商品A > 商品B

お客さまのリスク許容度に応じて、商品選択をご検討ください。

お客さまの疑問は解決しましたか?

カテゴリ

Q&A > 仕組預金 > 商品概要「コイントス」

関連Q&A

Q&A検索

検索の多いキーワード :  デビットランク振込スマート認証

Copyright© SBI Sumishin Net Bank, Ltd. All Rights Reserved.